1都3県の学校別受験者数、最後に埼玉です。

埼玉の場合はシンプルで、圧倒的なシェアを誇る栄東が

増えたか、減ったかが全体の趨勢を支配する入試です。

160223-saitama

2016年は1位の栄東と2位の開智の1/11で

バッティングしなくなったので、

そのぶん、開智が伸ばした構図です。

その差分を見るにつけ、全体の受験者数が増えた、とは言えない状況です。

またその下では、西武学園文理が不祥事で大幅減。

その減少のぶんを各校で分け合った形に見えます。

女子校で浦和明の星女子、淑徳与野が増加しているのは、

隣県の東葛飾の中学開設の影響なのでしょうか?

千葉県内での女子校の選択肢が少ないのは確かですが、推測の域は

出ませんが…。

城北埼玉、開智未来、城西川越などは初回が午後入試で、

埼玉でも午後入試がかなり普及しましたが、

そのぶんも加味して、ようやく総受験者数は微減、横ばいに

とどまっていると見ます。

<掲載リスト>=栄東,開智,浦和明の星女子,立教新座,埼玉栄,淑徳与野,城北埼玉,西武文理,大宮開成,浦和実業学園,獨協埼玉,星野学園,開智未来,春日部共栄,大妻嵐山

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。