ちょうどどっちのブログで書こうか、迷っていたところでした。

あくまで持論の部類ですが、公立中高一貫といってもピンキリですし、

それが都立に限定したところで、ひとくくりにすることは

あまりにアバウトだと思っています。

私立ほどではないにしろ、都立にもそれぞれに伝統と歴史があります。

旧学区のトップ校、2番手校的な古くからの括りで

イメージすべきではないと思います。基本的には。

ただし、高校入試などを見ているとわかりますが、

あからさまな下剋上は起こらない構造になっています。

昔は中堅校だったけれど、ここ10年で急上昇して

いまでは押しも押されもせぬトップランナー…

的なことにはなりません。

少しは過去には栄光があっても失速中の学校が

あるにはある気もしますが、常に偏差値輪切りの

中で上位には優秀な受験生が集まり続け、

中堅校が逆転する隙はありませんし、それが望まれても

いないということです。

そうは言ってもまったくの無風ということではなくて、

高校募集校の刺激になるような突き上げが

一部の中学募集校には求められているのかもしれません。

2017年春。小石川中等教育学校は東京大学合格を14名輩出しました。

中学募集のある都立の中では間違いなく先頭を切っています。

確か1期生の実績が出たときには桜修館がかなり食らいついて

いた記憶がありますが、以降は「地力の差」が目立っています。

そして、最初に中学募集を開始した白鴎はことし、東京大学に

合格がありませんでした。

そのことだけをとやかく言っても始まりませんが、

この時点で都立の場合は、中等教育学校と併設型中高一貫の

差が歴然としてきた印象です。

都立の中高一貫の場合、一貫生と高入生の実績差は

なかなか公表されませんが、私立と同様に

一貫生が明らかに優秀でも高校募集でマイナス要素であり

もし高入生のほうが優秀だとそれ以上に不都合です。

理想的にはほぼ拮抗していないとうまくありません。

でも、当然ですが机上の計算通りに行かないわけです。

まずは併設型中高一貫の高校募集枠は、中学のない

高校よりも小さいので、高校受験生に敬遠されがちです。

8クラス募集と4クラス募集では受験生は

やはり少数激戦をより嫌います。

こうして、徐々に中等教育学校優勢の構図が進行していきます。

偶然か必然か都立の中高一貫校は全校が

私立に先んじて、自校サイトで今春の大学合格実績を

公表しおわりました。

目立つのは2期生までの実績が出揃った2010年開校組ですが、

なかでも大泉、南多摩、三鷹は難関大実績を伸ばしました。

これは前年は1期生の現役のみでしたが、

今回は浪人していた過年度分も加算されるので

驚くに値しません。

いっぽうで、武蔵、両国あたりは安定期?に入ってきた

印象です。

以前ブログにこんなコメントをいただいた記憶があります。

「都立一貫は難関大合格のノウハウが蓄積されるのに

時間がかかるから、もっと長い目で見たほうがいい」

あくまでそれは中1~中3の前期の部分であり、

受験対策そのものは都立校間で研究し情報共有を進める

ことで、結果にいたるスピードは私立の新設校よりは

ずっと早いと見ています。

ということで、そろそろ各校が徐々に収まるべきポジションに

収まってきたのではないかと思うのです。

もちろん一定期間の停滞を踏まえて、

将来的に新たな施策が講じられる可能性は

ゼロではありませんが、これまでも書いているように

打倒日比谷、西を目指すのが都立中高一貫校では

ないのです。

とりあえず、当ブログで普段7年間推移に利用している

総合値、判定値を2017年春単年でソートすると

以下のようになります。

小石川、桜修館*、大泉、三鷹*、南多摩*、立川国際*、

両国、九段*、武蔵、白鴎、富士…

小石川を除けばかなり僅差ですから、この順位は年ごとに

入れ替わる気もします。

少なくとも17年春の実績は

中等教育学校>併設型中高一貫校

であることが一目瞭然でしょう。*印が高校募集のない中等教育学校。

そして、併設型の一貫生が劣っているという

データが表面化しているわけでもないのです。

さて、線でなく点で論じても無意味ですが、

参考までに神奈川県立相模原(中等教育学校)の

17年春の値は小石川をわずかにですが上回りました。

差分の内訳はMARCH実績のようですから、

個人的には相模原、次年度は反動が出る気が

しています。

もし毎年このパフォーマンスなら、

私立でいうところの吉祥女子や市川、

鎌倉女子学院、逗子開成などと肩を並べる

クラスです。

中高一貫校が高校募集をする場合は

高入生とのバランスをとることが

いかに難しいか、そんな事例のように思います。

ほぼ東京・神奈川限定の話題でした。

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。