各校の進路実績の伸びしろをどうやって判別するか。

このブログでは

さまざまな角度から検証しています。

数ある中高一貫校の中からベストな学校を探す…

はっきりいってこれは無理な相談です。

ただ、A校とB校で甲乙つけがたいが

どっちだろう?

そういう場合にはかなり参考になるのではないかと

思います。

多くの場合、偏差値を参考にするケースが多いのかも

しれませんが、その時点での

それは一般的な合格までの難易度の

「めやす」にすぎません。

中学受験はターゲットを決めて、対策をすれば

10とは言いませんが5程度の偏差値は逆転可能です。

それを踏まえて進路実績推移7年の数字が

ベスト&ワーストを再掲してみます。

↓2010-2016のベスト15校
3years2_plushen
↓2010-2016のワースト21校
3years2_minushen170125

今回は首都圏模試センターによる偏差値(初回入試のもの)を

付記しています。

さすがに下降傾向でも偏差値70の学校と上昇傾向の55の学校は

逆転する可能性はありませんが、

もう少し接近していれば6年後どうなっているかは

読めません。

あくまでも受験校は点で選ぶのではなく、

推移・変化を意識して線で見極める、

それが重要だと思うのです。

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。