再掲シリーズ第4位はこの三部作でした。

4月の記事ですね。

—————————————-

中学受験…何を基準に志望校を選ぶのでしょうか。

意外と難しい問題ですね。

意外と、でもないのでしょうか?

そういえば以前「なぜ中学受験をするのか」という記事を書いたときに

かなり読まれた気がしました。

でも再掲記事に入らなかったということはTOP15の記事ではなかったのかもしれません。

これ、他人が「なぜ中学受験をするのか」に関心があるのか、

保護者自身が「それを知りたい」のか、PVからでは読み取れませんでしたけど。

まあ、他人の受験理由はどうであれ自分(たち)の理由がはっきりしていれば

かまうことはないと思うんです。

となると?

いずれにしろブログって嘘が多いですよね?

嘘じゃなくて見栄か。

ま、このブログではそういうものと無縁で行きたいですが、なかなか無理でしょう(笑)

公立中高一貫校を目指します、という抽象的な言い方も嫌いですが、

難関校を目指します、という言い方はかなり嫌いです。

「いい学校に入ります!」と言っているんですよね?

「いい学校」の基準は???

偏差値の高い学校に入ります!ってこと?

そのために大変な受験勉強をしている?

何もわからぬまま、必死になる場合もあるでしょう。

偏差値に頼らない学校選び、これは中学受験にかなり真剣に取り組まないと

難しいと思います。

生半可な構えでは無理。

そうまでしてする中学受験ならしない?

そっちのほうが幸せじゃないですか?

お金もかからないし。

あれ?基本的なことからじっくり書こうとしたら、

言いたいことを半分も書かないうちに

こんなになってしまいました。

いつもの悪い癖です。

つづきはまた明日。

偏差値に頼らない学校選びPART2はこちら

偏差値に頼らない学校選びPART3はこちら

fc2ブログの「中学受験DEEP-INSIDE」もよろしくお願いします。

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。