うーん、一昨日の記事のPVが動いたところを見ると、

「わが子にラクをさせたい」×「高校入試に恐怖感がある」

という心理状況の保護者が、自分が思ったよりも多いようです。

仮にそれが1~2割でも、その集団が市場?を大混乱に陥れる

わけですね。

「わが子にラクをさせたい」×「高校入試に恐怖感がある」

ということは、わが子の将来の伸びしろを信じていないばかりか、

早熟型だと決めつけているわけです。

早熟型、つまり神童もハタチ過ぎればただの人、そういうことなんでしょう。

そもそも神童っていうのも親の欲目だとすれば、ただの人じゃなくて、

平均以下の人でしょうか。

そこまでわが子に不信の念を持つことも、スポイルすることも不要だと

思います。

「親がなくても子は育つ」とも言います。

「早熟なので早めにレールに乗せる」のと

「早期のアドバンテージをどんどん広げる」では

まったく意味が違います。

これを客観的に「少子化時代の保護者としての本能」と

言ってしまうのは安直にすぎると思いますが、

ブログを書く側から見ていると、

腰を据えてじっくり構える、ことが不可能な層が見えています。

もし、これが見立て違いなら、中学受験とは無関係な野次馬が

多数ブログを読んでいるということかもしれません。

無関係でスパムなコメントをメルアド自動生成機能を使って

送りつけてくるような人もいますから、PVの何割かは

ゴーストなのかもしれません。

いずれにしろ、ブログを始めてほぼ1年を経過してこの状況は

予想外です。不安定と言うべきか、気まぐれと言うべきか。

ま、ブログ主の力量不足というのがいちばん当たっているでしょう。

fc2ブログの「中学受験DEEP-INSIDE」もよろしくお願いします。

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。