こっちのブログでも繰り返して書いていますが、

自分がどんな集団のどの位置にいるか、その俯瞰力もかなり重要です。

もしも読み手がバカにされていると直感しているとすれば、

そういう集団の中にいると思い込んでいるのかもしれません。

確かに中学受験にかかわる人々…保護者も含め、実にさまざまで

個性的です。

さて、受験=ギャンブル論。

ギャンブルっていったい何でしょう。

まあ、競馬、競輪、競艇、オート、カジノ、宝くじ、トト…

いろいろありますが、

よく詐欺まがい商法で「必勝法」が売られています。

受験必勝法の本、買ったりしませんか?

「必勝法」と名づけた時点でもう怪しいと思いませんか?

もちろん誰でもできる簡単な必勝法はありませんが、

ほんとうにソレが好きなら大敗から遠ざかる手段は

いくらでもあります。

問題はそれを知らなくても一時的に「勝つ」ことがあるから

です。努力しても変わらない、と勘違いするのです。

人間、偶然に出会うことはあります。

ほんとうはギャンブルに限らないのですが、

ビギナーズラックでその構造を知らなくても、運よく

うまくいくことがあるという点で

受験ととても似ているような気がします。

必ず失敗するあらゆる手順を知り、そう行動しない、

ということなんですが、失敗する手順を知るより、

成功する手順を知りたいのは人間の欲望ですからね。

fc2ブログの「中学受験DEEP-INSIDE」もよろしくお願いします。

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。