うーん、困ったもんですよ。

ま、それはあとで書くとして。

興味本位は良いにしても、理解しようとしない、

と見ています。

偏差値問題…PART3に行く前に、

たぶん塾ではそこをちゃんと伝えていないんだと思いますよ。

もしかしたら塾講師は過去問分析はできても、

偏差値のことは理解していない。

まさか?

理解していても保護者に言わない。

お客さんなのでヨイショに終始。

難関中学を目指してくれれば、実績につながるので

大歓迎。

まさか?

そうは思いたくないですが、

みんながみんな「御三家なんてムリムリ。高望みなんかしませんよ」

と言ったら業界はどうなりますかね。

自己ベストの偏差値に対して、

「じゃあ、これを平均偏差値になるように頑張ってみましょう」

中高一貫校でどんな教育を受けたいかは、どうでもよくて、

合格させてこその進学塾。

結果主義。

まさか?

できちゃう子はどんな難問でもできちゃいます。

定着力と組み合わせ試行力に優れているから。

定着力=記憶力ですもんね。

でもそこに着目しないでスパルタでたくさんの問題をこなす?

間違えるまで問題をやる?

あ、違いました。

解けるまで問題をやる?

本人はそれでいいんでしょうか。

キタシロにはわかりませんが、いいのかもしれませんね、

合格のためには。

fc2ブログの「中学受験DEEP-INSIDE」もよろしくお願いします。

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。