制服関連エピソード、伸びるようでイマイチなのでこのPART4で

いったん切りましょう。

おおまかに

男子制服の分類は、学生服・ブレザー

女子制服の分類は、セーラー、ブレザー、その他

です。

写真掲載をして見た通り、と言われても

実際に着用してみると着心地は違うものです。

試着してから受験校を決めている受験生はいません。

ですからこんな制服ですよ、は写真だけでは不十分だと思うんですね。

かくいう自分も、20年近く女子対象の受験案内で中核を担ってきた

女性スタッフに長いこと、まかせっぱしだったので

偉そうなことは言えません。

ただ最近数年は学費の件で、数少ないですが、

制服が決められていない学校に対し、

「制服代が含まれていない」などと

注釈をつけても無意味ですし、

まかせっきりにせずに少しは制服を気にかけるようになりました。

何度もブログでお話ししていますが、某進学塾と共同編集を

することになり、この制服についている(区分の)アイコンを

どのように定義するかにけっこう悩みました。

女子の「その他」の中にはジャンパースカートやボレロなど、

ある程度服飾の知識(…というほどのものでもありませんが)が

必要なアイテムもあるからです。

ここで面白かったなあと思うのは、例の「共通アンケート」で

制服についても質問していることですね。

ビジュアル資料はまったくなしで、言葉だけで制服について質問しているのです。

全般的に女子制服はブレザーが優勢で、かつ人気があるのですが、

ブレザーにセーラー襟がついているタイプの制服が存在します。

これけっこう埼玉の共学校に多いんですよね。

ブレザーにセーラー襟ということは前ボタンです。

セーラー服は前に基本ボタンがありません。

これを多くの学校は襟だけで判断して「ウチはセーラー服です」と回答してくるのです。

これ全部、実画像と照合して修正しました。

受験案内本の編集者でそこを見ている人はまずいない気がするのですが(笑)、

というわけで学校の回答を完全に無視した学校が何校かありました。

学校は個性を出したいのでいろいろ制服にも工夫があります。

特に男性の先生はその項目に答えるのはニガテだったようですね。

というわけで「純セーラー服」の学校は希少のようです。

着脱しやすいなんちゃってセーラー…にしたのは、何か理由があったのでしょうか。

勘ぐればそこにも学校の考え方があるのかもしれませんね。

アイコンによる各項目の定義は、すべての学校のデータを吟味してからでないと無理。

そんなことを痛感した、一場面でしたね。

っと、ここまで書いて、アイコン定義で悩んだある項目を思い出しました。

ちょっと受験校決定からは離れますが、ここも細かくアンケートをチェックして

編集するのか…と呆れていただければ幸いです。

fc2ブログの「中学受験DEEP-INSIDE」もよろしくお願いします。

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。