学校だって一生懸命やっているのに、

そんなに責めてはかわいそう。

そんな意見もあるかもしれませんね。

感じ方は立場によって違います。

どこまで許容するか、というのは

その差を実感してのうえの判断ですよ?

そこに差があること自体に気づかないで、

「そこまで言わなくても」という人が

世の中、多いことはよく知っています。

つまり完璧な学校なんてないわけです。

どうも偏差値が高いほど、完璧!って思っている人たちが

いるようなので。

そう思う強い要因は、広告ですよ。

当ブログにも広告が掲示されますが、

この内容でその学校(塾)の広告かい!

と思うことがよくあります。

キタシロが選択しているわけじゃないんですね。

もちろんそのユーザーのアクセス傾向を分析して

掲示されるわけで、一人ひとり内容は違うのですが、

キタシロのPCには、そういう地雷校の話をしてるんだ!

と失笑してしまうことが多いんですね。

そこで考えるのは、コンサルタント料を一千万出すから、

この学校を浮上させてくれ、と依頼されたら、

ギャラに目がくらんで「ナントカ頑張ります!」と言っちゃうのかなあ、と。

1年前なら言っていたかも(笑)。

自分が99%以上成功しない確信がある業務をお金に目がくらんで

受けるって、それはあんまりな気がしますね。

昨日、今日は脱線する日という位置づけなんですが、

なかなか受験にまったく無関係な話題は選べませんね。

最近撮影したかわいい小鳥の写真でも載せておきますか。

160527kibitaki09v

160527kibitaki06v

数日前に某所(森の中)で背後から現れたキビタキです。

背後から現れた理由は、わが子を守るために威嚇しようとしたらしいです。

ハチみたいにブンブン羽を鳴らしていましたよ。

そうでもなければこんな態度はとらない、ふだんは穏やかなコだと思うんですね。

小鳥も子育てはいま大変な時期のようです。

fc2ブログの「中学受験DEEP-INSIDE」もよろしくお願いします。

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。