緩やかな話ってそれかい!って感じもしますが、

まあ週末だし、のんびり行きましょうということで。

以前このブログがアメブロにあったことを

もはや知らない人も多くなってきたと思いますが、

3月下旬に更新を停止して2か月。

削除せずに、放置して様子を観察しているけど、

「読者になりたい!」とか「いいね!」とか、

悪意で行動している人がかなりいます。

これは自分に注目してほしいからですね。

「は?」と思われていることはまったく気にせず、

たくさんの釣り糸を垂らせば、1%でも0.1%でも一定の確率で

獲物がかかることを知ってやっているんですね。

PVを見ていてもたったの10!という日もあれば300!という日もあり、

アメブロが乱数でPVを操っているような気がしています。

そんな一喜一憂から脱して2か月。

保護者の受験ブログもアメブロの人はけっこういるようです。

幸せでしょうかね、ブログ主本人。

別にPVとかランキングとか気にしてないのならいいですけど、

それはそれで自分の発散「だけ」のためのブログということですよね。

万が一そんな読み手の利益をかけらも考えていない「発散」ブログに共感している

ような人はいないと思いますが…。

いるって?(笑)

これもあくまで視点の話を続けてきた本ブログとしては、

見えてないことがいちばんリスクということを強く主張します。

つまり「もしかして見えてないかも?」と「見ようとする」ことが

尊いのです。

「別に無関心ならそれはそれでいい」と言われてカチンときた人が、

身近にいるんですが、カチンとくるくらいなら、

「この人は最近何を考えているのだろう?」と関心を持ちましょう。

ほんとうに

「関心がない」「そんなことどうでもいい」のに、

先のコトバにカチンと来るのは、不幸の始まり、

つまずきの始まりだと思います。

聞き流しましょうよ。

聞き流せないのが本質なら、しっかり関心を持て。

そんなふうに思うわけです。

無理強いは良くないですもんね。

fc2ブログの「中学受験DEEP-INSIDE」もよろしくお願いします。

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。