学費については学校ごとのいろいろな事情があることが

見えてきました。

「これまでそうしてきた」

だけの理由では不十分かと思いますが、

その学費なりの教育成果を上げているのであれば

それが私立だということだと思います。

たぶんここまではやろうと思えば

集計ができると思います。

このデータをベースにして深く考えていくという

ことだと思うんですね。

それでは入学金・授業料・施設費が高い学校の

リストです。

15入学金

15授業料

15施設費

まずまず納得のラインナップだと思いますね。

単刀直入に言えば、

見える場所に金額を提示している正直な学校と

言えるのではないでしょうか?

ですから、入学金が実は何に使われているかよりも

「その他経費」にこそ裏がある、ということは確実なようですね。

学費を少なく見せれば、募集広報に有利かもしれない…

そういう考え方が問題なのだと思います。

実際に学費を値下げして、入学希望者を募ろうという発想とは

違いますからね。

ちなみに一連のブログに匿名で紹介した、

学費についてのお願いを編集部にした学校。

たぶん2010年か2011年のことだったと思いますが、

2015年データでも施設費の金額が平均額の倍以上。

これも正直な学校だと言えるかもしれません。

本当にずるい学校なら、わざわざ「学費を安く見せたい」とは

ストレートに編集部に要望するわけはないのだと思うのです。

さて、その他経費の詳細チェックについては、

少し時間がかかるかもしれませんが、

近日中に行いたいと思ってますが、

どこまでストレートに掘り下げるかは記事の反響次第で

考慮したいと思います。

fc2ブログの「中学受験DEEP-INSIDE」もよろしくお願いします。

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。