新ブログの方針、ですが、やはり読者の皆様の中にはさまざまな方が

含まれていることを承知しています。

中学受験に対してまったくの初心者と、

もうマニアックなぐらいにかなり詳しい方。

もちろんアメブロ時代のように、ブログそのものに興味があって

中学受験にはあまり関心のない層もいると思うのです。

また私立第一志望組と、公立中高一貫第一志望組では

実際かなりスタンスが違います。

ただ、ここで提唱していきたいのは、全体の中で自分がどの位置にいるか

知ることに対するこだわりです。

これはブログ主本人のこだわりでもありますが、

目の前の課題に集中する、というのは

そうしないと気が散って何の成果も挙げられないからであって、

目の前の課題が克服すべき重要なものであるかどうかを考えずに

課題に取り組んでも無意味です。

まさにこれまでに見てきた私学の培ってきた中高一貫教育にそれがあるわけですが

異なる価値観の中に身を置いて、自他ともに認めあう文化なわけです。

これを国際理解、とも言い換えることができます。

ですから偏差値を上げる、塾内で上位クラスに昇格する、ことだけに

邁進すると人生のここぞ、という場面で罠にはまる確率が高まる、と見ています。

世間はどうなのか。それに対して自分はどうなのか。

他人と違ってもいいのか、よくないのか。

保護者がそれを理解しないと、受験生本人が勝手にそれが理解できる人間に成長する

ケースは高くないと思うのです。

ブログアドレスを移行する過程の中でも、さまざまな恥ずかしい、陳腐な場面に出会って

きました。

正直に生きることが下手な生き方だからと言って、真実に目をつぶる生き方が

正当だと考える価値観には同意できません。食べるためにはしかたない、をどこまで

許すか。理想をどこまで貫くか。その加減は何とも言えないわけですが、

はなからそれを「ばかばかしい」と考える方々のPVは要りません。

中学受験を諦めてしまっているのに、ここを読む人はいないと思うので、

希望が少しでもあるのなら、前向きに取り組んでいく。くじけないで努力を続けていく。

もちろんその効率も考えるということだと思ってます。

いちばん嫌いなのは「自分は馬鹿だからしょうがない」です。

馬鹿にもさまざまな程度がありますから。

重力にまかせて堕ちていきたい、そんな生き方は認めません。

まあまあ偉そうなことをほざいておりますが、

ブログのPVを見て行くと、純化とその逆が交互にやってくるように思います。

その波を上手に乗り越えて行ってこそ、最後は満足できる結果が得られると思います。

読者の皆様もそんなゆらぎの中で先へ進むはずです。

やらないで「無理だ」は簡単に言えます。

実際そういう人たちを数限りなく見ていますから、全員が達成するのは

理論上無理かもしれません。

でも、一定のペースで並走いただければ、自分のすべき発想、努力が

少しは伝わるのではないかと思って続けていきます。

どうかよろしくお願いいたします。

再掲記事がひと通り終わった、あとは、初心者の方も意識して、

某カリキュラムのようにらせん上に繰り返しと新ネタを混ぜながら、

自分なりのバランス進んでいこうと思ってます。

また、それか!

そう、来たか!

両方を楽しんでいただければ幸いです。

なお、本ブログ、中学受験DEEP-INSIDE2016-17は無料ブログになっています。

fc2は4月以降、週2回の有料コンテンツを掲載していきます。

特に学校個々のデータ系およびエピソードコンテンツは

fc2ブログ「中学受験DEEP-INSIDE」でご覧ください。

たぶん「そう、来たか!」のチャレンジ的な方向性はfc2で多めになると

構想していますので、fc2のハードルはちょっぴり上がるような気がしています。

好きなほうのブログ、もしくは両方のブログをチェックいただけますと、

どこかでお役に立てると確信しています。

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。