再掲記事シリーズ、ひとまず終了しました。

アメブロから移設の経緯は向こうにも書きましたので、

繰り返しませんが、去年の8月頃に最初に始めたのは

アメブロでした。単純に更新の使い勝手が悪かったので

並行してfc2の無料ブログも試してみました。

すると使い勝手はfc2のほうが抜群によく、

そちらがメインになったのですが、このままアメブロを残しておいたら

どうなるのだろう?と思いつつ、2ブログ体制で

並行して書き進めてきました。

とはいえ、別々の内容を書くのも難しいので、

アメブロの記事はfc2の記事の3~5日遅れというスタンスで

それぞれの無料ブログの特徴を把握するために

しばらくお試しを続けました。

PVトータルを平均すると3割がアメブロ、残り7割がfc2で、

アメブロをたたむのがちょっと惜しくなり、

「まあ、そのうちバレで記事が遅れるほうからは読者が離れるだろう」

そう思ったのです。

これが甘かった。

年が明けてfc2のPVはぐんぐん伸びたものの、アメブロのほうは

のらりくらりとでもいえる伸び。

確かに2/8に最高値を叩き出してはいるのですが、

やはり読者定着の印象は薄く、独特のアメブロユーザーの色が

ますます気になるようになりました。

そのブログの読者なのではなく単なる「アメブロ盛り上げ隊」

が多いことがわかりました。

アメブロ→現ブログは更新停止のお知らせとして告知しましたが

ついさっきも「アメブロ読者申請」が起こっているなど、

放置するしかない状況。

そして

fc2ブログ側にもアメブロの存在を告知するとともに、

新しい2ブログ体制を進める旨、告知を済ませました。

そこではたと思いました。

fc2ブログ「中学受験DEEP-INSIDE」を知らない人がどれだけいるか、

試してみよう!と。

つまり、

AとBを並行して進行していたときの相互乗り入れは少数。

AからCへ引き継ぎ、BでもCの存在を告知。

最初はこれで段取りOKと思ったのです。

すると、AではCの存在を知らない=つまりBの存在も知らない

読者が多数いることが判明しました。

じゃあB→Cの流れの中にAの存在を知らない読者がいたらどうよ?

これで

AのPVが動けば、それが証拠です。

その意味で改めて新ブログご挨拶を書いてみました。

新ブログの方針その他についても、

明日、再度まとめてみます。

「こう書き進める!」はあくまでも周囲の環境に合わせて流動的。

少々迷うこともあるやもしれませんが、長い目でお付き合いいただけますと

幸いです。

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。