再掲記事も残り少なくなってきました。
東京の男子校の受験者数ランキングです。
このあと女子校・共学校と続きますが、
やはり東京は関心が高かったようです

ここのところ、集計数字が続きますが、分析や解説は改めて行う予定です。

当初の予定と順序を変更して、東京都内の私立中学の学校別受験者数の

集計を先にアップします。

男子校・女子校・共学校の順で、3日がかりでアップします。

一部、未公表の学校がありますが、その場合は表から除いてあります。

きょうはまず東京の男子校です。

160221tokyo_danshikou1n

(注)帰国生入試の受験者数は含んでいません。

入試を2回として桐朋、午後入試を1回から2回に増やした日大豊山が受験者数増ですが、

ほかの受験者数上位校は軒並み減少しています。

なお、受験者減にもかかわらず、合格ラインの偏差値が上昇している学校が

見られます。集団の中のバラツキが大きくなっている可能性がありますので、

首都圏模試センター、四谷大塚、日能研など、偏差値を提供している団体のデータを

直接ご確認ください。80%偏差値と50%偏差値の幅が大きくなっているのかもしれません。

(資料が一般公開された後に、自分でも調べてみます)

明日は東京・女子校です。

<掲載校>=東京都市大学付属,本郷,成城,芝,早稲田,海城,開成,高輪,城北,明大中野,攻玉社,麻布,桐朋,芝浦工大,日本大学豊山,世田谷学園,獨協,足立学園,聖学院,巣鴨,佼成学園,武蔵,駒場東邦,学習院,立教池袋

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。