ブログというのは長く続けてナンボだと思っています。

が、しかし、アメブロはどうしたものか、という結論に達したのです。

会社でサイト運営していたときのパートナーは

「サーチエンジンには弱いから好ましくない」

と言っていましたが、たしかに私的な建て付けのブログが一人前に検索されることに

期待しても日が暮れますよね。

それでも、とっつきやすさを優先してアメーバで始めました。

まずは開設当初の「コピペしないでオン書きして」というアメブロの

エディターにびっくり。

これ決定的にアウトでしょう。(ツイッターとは違うんだから)

(ブログはそんなお手軽でやれ、というこかよ)

調べていくと「エディターもいろいろあって、使いやすい奴でOK」らしくて安心。

ほどなく気を取り直しました。

最初の何本かの記事でぶーたれていたのはそのせい。

それで数か月走ってみて、

無料ブログの不快さを徐々に思い知ることになるわけです。

思うようにアクセスが伸びないとかそういうことではなく…

「中学受験に興味のない読者がたくさんつく」不本意な状況に閉口。

だって読者になる、「いいね」をつけることで、

自分のブログを読んでもらえる確率が高まるから。

つまり、無料ブログはアメブロに限らず、

「ブロガーどうしでガンガン盛り上がってね」

それでポータルとしてのPVが増えるんだから。

ところで、中学受験というテーマで「ブロガー:一般読者」の比率は

どうなんでしょうか?

1:9ぐらいですか? そんなにはブロガーの同業読者は

多くないですし、それをあてにするのもいかがなものか、です。

それにやっぱりブログはモチベーションが決め手。

読んでもないのに「ためになるブログですね。私のも見て」の、

口先コメント攻撃に耐えられるほど、鈍感ではないのです。

それに「いいね」も9割は「試しにつけてみた、自分のブログも読んでみて」

つまり「初いいね」は常に7割。

ストレスたまりますね。

だから「イケた!」という記事を書いた日のPVだからって、伸びるわけでなく、

PVが伸びた翌日は、内容にかかわらずアクセスは減るの繰り返し。

モニタリングになりません。

これがアメブロ全体でやりたいビジネスかあ…。

(最初からこうだったかは知りませんけど)

それでもっと決定的なのは、特定の時間帯でサーバがいつも重くなること。

その時間帯は更新ができなくなる。

日常茶飯事。

そして最悪なのは、記事更新はOKで、画像変更のみ受け付けない、

という場合もあって、まあひどいパフォーマンスなわけです。

訂正が的確にできないブログは、命取りでしょう。

さらに画像更新ができないだけなのに「コードに不備があります」という

こっちの責任にするメッセージには愕然ですよ。

ということで、意図しない広告が出て、更新がままならなくて、

真剣じゃない読者がたくさん寄ってくる、だからこそ「無料」なのだ、

と勉強になりました。

この同じURLで約7か月頑張ってみて、とてももったいないのですが、

引っ越しするのは早いほうがいいと思ったのです。

まあ、ブログはここだけではないので、

いろいろ試してみると、さまざまなビジネスを知ります。

遅かれ早かれこういう事態になったでしょうから、

残念なことはまったくないと思ってます。

実際に現場に出て見て、知らなかったことを知ることこそが

価値があるんだと思います。

さあ、新ブログのPVはどうなっていくでしょうか?

きっと一方通行のブログに留まらない、

若干の双方向性も含めて、ウェブサイトな方向にシフトできれば

本望だと思っております。

それではまた考えて頑張ってみますので

よろしくお願いいたします。

(旧ブログの閉鎖は未定ですが、更新せずにPVがどうなるか、

ちょっと見てみたいスケベ心もあるのです。きっと読む気のない

アクセスは残るんじゃないだろうか…。ちなみに3/7のPVは平均的な数字でした。

新ブログに来ないのかな???)

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いいたします。